小林製薬セザールおじさんの赤いプロポリスについて

小林製薬セザールおじさんの赤いプロポリスについて

プロポリス製品は非常に数多く販売されているのですが、その中でもユニークなネーミングで一際目立つ、「小林製薬 セザールおじさんの赤いプロポリス」について配合成分を中心に情報を提供していきたいと思います。

 

一般的なプロポリスに使われる原料は緑プロポリスといわれる緑褐色の物質ですが、「セザールおじさんの赤いプロポリス」ではブラジルの密林に自生している「ダルベルジア」という樹木でしか採取できない稀少な「レッドプロポリス」を原料として使用しています。

 

このレッドプロポリスの原塊に含まれているフラボノイド成分「レッサプルプリンA」が赤い色の元になっているのですが、これは通常のプロポリスよりもポリフェノールが1.3倍と多く含まれていて、また緑茶の650倍とも言われる高い抗酸化力を持っています。

 

そのパワーによって、体本来がもっている力を引き出し、そして若々しさを生むようにして自体の治癒力・免疫力を活性化させるように働きかけます。

 

製品に配合されているβ-カロテンは、体内でビタミンAに変化して、体の各組織の老化を防ぐ効果がある他、肌・髪・爪を健康に保つ効果があるそうです。緑黄色野菜に多く含まれている成分ですが、これらも効果的に摂取することで体の末端まで免疫力を高めるために有効に作用します。

 

ちなみに気になる商品名に入っている「セザールおじさん」とは、ブラジルの養蜂家の方のお名前とのことです。セザールおじさんが取ってきているのであって、セザールおじさんから出ているわけでは当然ありませんよ。

 

小林製薬セザールおじさんの赤いプロポリスを利用している方のクチコミを見ていると、風邪を引きにくくなったり、眼精疲労が和らいだり、疲労感やストレスが緩和されたというような声が多く見られます。

 

抗酸化物質が非常に多く、アンチエイジング効果が高いため、全身が元気になっている様子がこうしたクチコミからも感じられるのではないでしょうか。