山田養蜂場プロポリス300の情報

山田養蜂場プロポリス300の情報

今回は数あるプロポリス製品の中でも、山田養蜂場の「プロポリス300」について、商品の特徴などを見ていきたいと思います。

 

山田養蜂場では、ブラジルで特定の養蜂業者と提携することによって、新鮮な原料を輸入することを可能にしています。特定業者から仕入れるメリットは、原料品質が安定するということで、これは開発する側にも飲用する側にとっても大きなメリットです。

 

プロポリス300において原料として使用されているのは、ブラジルのミナス・ジェライス州に自生する南米固有の「バッカリス・ドゥラクンクリフォリア」から生成されたプロポリスです。このプロポリスの特徴は、フラボノイドや各種ビタミン・ミネラルなどがバランスよく含まれていることで、様々な効果を期待することができます。

 

成分の抽出方法にも注目してみると、アルコール・超臨界・水の3種の方法でしっかりと抽出が行われているそうです。有効成分ごとに効果的な抽出方法が違いますから、時間をかけてしっかり抽出してくれているのですね。それで、1粒に含まれるプロポリス量は75.6mgと有効成分がたっぷり含まれるようになっています。

 

従来製品では、特有のにおいがあって、それが気になるという消費者が多かったそうで、有効成分を封じ込めるために使われているソフトカプセルを胃ではなく腸で溶けるように改良し、においの問題を解決することに成功したそうです。

 

また、サプリに配合する副原料も手を抜かずにこだわって製造しています。小麦胚芽油やシソ油など、天然由来の副原材料を配合していますから、ただ栄養を強化しプロポリスの機能をさらに高めるだけでなく、それを服用した体に悪影響が及ばないように各種の工夫と気遣いが凝らされているのがわかりますね。

 

山田養蜂場のプロポリス300の愛用者の中には、多くの喜びの声が見られます。栄養バランスが良いことで、多くの効果が表れていることがわかります。このような効果をぜひ、皆さんも実感してもらえたらと思います。